クレジットカード・マニア

貯まるばかりのクレジットカード。それならお勧めのクレジットカードを紹介しちゃえ!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| main| スポンサーサイト |
- | - | - | All About [クレジットカード] |

クレジットカード付帯の旅行保険

クレジットカードを選ぶポイントの一つが、付帯している旅行保険です。国内旅行保険、海外旅行保険のどちらも普通どのクレジットカードにも付帯していますが、保障金額や条件がそれぞれ異なっています。
保障金額は基本的には年会費が高い、あるいはクラスが高いクレジットカードほど高額になるのはまあ当たり前。補償を受けられるかどうかという条件はカード次第です。旅行代金の一部をクレジットカードで払わないと保険が有効にならないカードもあれば、支払いが伴わなくても持っているだけで保険が有効になるカードもあります。さらに、支払いが伴わないと補償額が減額されるカードもあります。
それはともかく、私のようにクレジットカードを複数持っていると万が一の場合にどうなるのか。保険が有効になるカードが3枚あったとしたら、補償額は3枚分の合計になるのか?そのあたりが不明確だったのですが、朝日新聞に記事がありました。
クレジットカードの保険の場合、万が一の時に有効になるのはどれか一枚だけだそうです。つまり2千万円の保障が付くカードを5枚持っていても1億円はもらえないということ。1億円の保証が必要ならば、1億円の保障が付くカードを1枚持っていないといけません。
そうなると、海外出張が予定される今年以降、ちょっと考えないといけないですね。年会費無料のカードでは保険の補償額が低いですから。
| main| クレジットカード付帯の旅行保険 |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

QUICPay(クイックペイ)

携帯のauやJCBカードなどで宣伝している後払い型のサービスQUICPay(クイックペイ)が、2007年秋あたりからセブンイレブンやサークルKでも使えるようになるとか。
クレジットカードの導入をなかなかしなかったセブンイレブン、EdyでがんばっていたサークルKも、いよいよ手を結ぶようになったのですね。
JR東日本のSUICAも含め、小さな買い物もキャッシュレスの時代へ。それもサインなどのいるクレジットからサインレスへ。そうした利用が増えてきたということでしょうか。
利用者としては便利になることは大歓迎。ここは使えるかどうかといちいち考えなくてもすめば楽ですから。
| main| QUICPay(クイックペイ) |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

電子マネーをどこで使うか

Edy、Suica、おサイフケータイなど、様々な電子マネーが出てきました。

けれど、どのマネーがどこで使えるか、把握するだけでも面倒ですよね。

電子マネーというのは、細かいのがない!とか、おつりがジャラジャラ返ってきてやれやれと思うような時に便利だなあと思います。
ささやかな買い物にいちいちクレジットカードを使うのもなんだし。

コンビニを利用するときとか一番感じますよね。
でもEdyはサークルKやサンクスだし、Suicaはファミマとローソンという風に使える電子マネーは別でした。

なんで共通で使えないんだと思っていたら、いよいよローソンがマルチ端末を設置するそうです。

2007年3月を目標に準備中とか。

これでEdyのついている「My Sony Card」(や、Suicaのついている「Yahoo! JAPAN カードSuica」、「みずほSuicaカード」、「ビュースイカ」カード、など、電子マネー付きカードが使いやすくなりますね。

他の店舗でも、今後どんどん導入していってくれるとありがたいです。
| main| 電子マネーをどこで使うか |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(2) | All About [クレジットカード] |

携帯でクレジットカード

「おサイフケータイ」という言葉を聞くようになったなあと思っているうちに、今度はクレジット機能もつくようになりました。

これまでは「おサイフケータイ」といえば、前もって電子マネーをチャージしておくプリペイド式だったのが、今度は、ポストペイ(後払い)式です。
残高はいくらかなあと心配しなくても買い物ができます。

すでにドコモで、三井住友カードと提携して、CMを繰り広げていますし、UC,クレディセゾンとも提携しています。
NICOSカードでも「Smartplus(スマートプラス)」という名まえで始まっています。
トヨタキュービックカードではQUICPayという名まえでNTTドコモやauの「おサイフケータイ」と対応したサービスをはじめています。
いずれも携帯タイプだけでなく、カードタイプでも用意されています。

さらにボーダフォンも検討中。

本当のサイフにいれるカードが減っていいかもと思いつつ、普段使うカードがある程度決まってくるわけで、カード会社にとってもうれしい話かもしれません。

ただ、あくまでも「非接触ICカード」なので、服の上からや、かばんの外から、その気になれば情報を読み取られてしまう可能性があるようです。

くれぐれもFeliCaチップ面を外側に向けておかないことが大切とか。
| main| 携帯でクレジットカード |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

Oki Doki ポイントプログラム

JCB系のクレジットカードを見ていると、Oki Dokiポイントプログラムというポイントが出てきます。

これはJCBカードの利用金額1,000円で1ポイントつき、200ポイントから商品などに交換できる特典です。
いろいろなキャンペーンなどで、ポイントのつき方も増えて来ます。

このOki Dokiポイントはけっこういろいろなポイントへ移行できます。
メインはJALやANAのマイルへの移行。
1ポイントを3マイルに換算。移行手数料は無料です。
マイルへの移行は、けっこう手数料がかかるところが多いので注意です。
(ただし手数料のかかるときの方が換算率はいいです。)

他にはドコモポイント、auポイント、楽天スーパーポイント、ベルメゾンポイント、セシールスマイルポイント、ビッグポイント(ビッグカメラ)、電子マネーちょコム、ティーポイント(TUTAYA)などです。

もちろん移行先の会員になっていることが条件ですが。
| main| Oki Doki ポイントプログラム |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

auポイントプログラム

我が家はauユーザーなのですが、これまであまりじっくり説明などを見たことがありませんでしたが。先日携帯を機種変更しようかという話になって、たしかポイントがあったはずと調べることに。

わずか700ポイントほどでしたが、ここでじっくりカタログを読むと、持っているTS CUBIC CARDのポイントが移行出来ることがわかりました。そちらはなんといっても扱う金額が大きいので10000ポイントほどあったのです。

auポイントは500ポイントで1050円の割引になります。
TSキュービックポイントを移行すれば全部払える勘定です。

ちなみに他にも「UFJ」「US」「DC」「三井住友」「OMC」「JCB」「セゾン」「CF]「NICOS」「楽天」「アプラス」「りそなカード《セゾン》
」などのクレジットカードからも移行できます。

こんなことも知っていると便利ですね。
| main| auポイントプログラム |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

ポイントの互換性

何枚もクレジットカードを持っていると、それぞれのポイントをまとめて活用できたらという話になると思います。
近頃聞くGポイントとかネットマイルを見てみました。

Gポイントの方ですが、クレジットカードのポイントをGポイントに換えられるのは、三井住友カード株式会社(ワールドプレゼント)、株式会社ライフ(ライフカード)、株式会社ジャックス(ラブリィポイント)ができます。逆は京王パスポートカードと三井住友カード株式会社(ワールドプレゼント)が使えます。あとEdyのような電子マネーにも換えられます。

超大型ワイドスクリーンのプロジェクターセットや
商品券他豪華賞品が当たる55名様にチャンス到来
★Gポイント★


ネットマイルの方は、スーパーICカードで貯まる三菱東京UFJポイントをネットマイルに移行できます。 逆にネットマイルのマイルをDoCoMo・auのポイントや,ANAマイレージクラブ・ノースウエスト航空のマイルに換えられます。現金化はネット銀行のパイオニア『ジャパンネット銀行』!!か、eBANK銀行でできます。

いずれにしろあまり使いやすいとはいいがたい気がします。
たまたまそのカードを持っていたら利用するのもいいかもしれません。

ネットマイルにはNetMile Cardというクレジットカードがあります。
新規入会でもれなく3,000mileプレゼント。年会費無料です。
普通のクレジットカードとして使うと1000円につき6ポイントが貯まるので、
ネットマイルでのネットショッピングやアンケートでポイントを獲得するなど、いろいろと組み合わせれば使えるかもしれません。

こうしてみると、マイレージというのは提携しているところが多く、集約しやすいかもしれません。
ただし、交換のための手数料がかかる場合が多いのでその辺は確認したいですが。

超大型ワイドスクリーンのプロジェクターセットや商品券他豪華賞品が当たる
55名様にチャンス到来★Gポイント★


| main| ポイントの互換性 |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

クレジットカードのポイント

クレジットカードと言えばほとんどどのクレジットカードを選んでもポイント制があります。しかし、このポイント、注意が必要です。
まずクレジットカードによって、どこで買い物をするとポイントが付くか、どこでポイントが使えるかなどに違いがあります。またポイントの換金性や、価値にも違いがあります。

ほとんどのクレジットカードでは、どこで利用しても千円で1ポイントとか基本ポイントはあるようですが、特定の企業と提携したクレジットカードが今は主流となってきており、その企業や系列会社、提携先で使うとさらに大きなポイントが付くという仕組みになっています。そのために私などは、良くいくショッピング先すべてのカードを揃える羽目になっています。

クレジットカードの換金性というのは、ポイントが現金に変わるものと交換できるかどうか、ということで、現金に換わるものとしては商品券やEdyなどの電子マネーが代表的です。このようなものに換えられるのであれば、どこでクレジットカードを利用しても、ポイントの利用先にはほとんど制限はないことになります。

一方、ポイントの利用先が制限されているカードは、一般的に「お得」な設定になってはいますが、特定のサービスのリピーターになってもらうことを主眼としたカードですから、あまりそうしたサービスを利用しない方にはお勧めできません。

またポイントの価値も様々で、1000ポイントがいくらの商品券に換わるか、1ポイントをいくらに換算して使えるかなどを計算して、ポイントを狙う場合にはどのカードが有利かを考えないといけません。

さらに最近ではクレジットカードのポイントを他社のポイントに変換できるサービスもあります。代表的なのがGポイントというサービスで、多くのサービス間のポイントをいったんGポイントというものに変換することで、相互にやり取りすることができます。ただし使えるクレジットカードは多くありません。

もう一つ注意が必要なのはポイントの有効期限です。多くは2、3年程度ですが、中には「永久不滅」をうたっているところもあります。小額の買い物しかしないのであれば、そのようなクレジットカードを選んでおくのが良いでしょう。

航空会社のマイレージにポイントを変換できるカードも数多いですが、注意しないと、マイレージに交換するためには別途手数料が必要だったりするケースも多いです。マイレージを専門に狙う人は、最初からマイレージに強い、航空会社系のカードなどを選んでおくのが良いでしょう。
| main| クレジットカードのポイント |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(1) | All About [クレジットカード] |

タカシマヤカード 2

インターネットの公式ページに意外と詳しく出ないので、わかりにくいのですが、タカシマヤには<セゾン>カードとタカシマヤカードというのがあります。名古屋のJR高島屋でも同様のようです。

同じデパートのクレジットカードなんだから条件も同じかと思いきや、これが結構違うのです。タカシマヤカードの場合は年会費2100円が2年めからかかります。

ただし、ポイントは、お買い物額105円ごとになんと8ポイントがつきます。
優待期間中はさらに10%にポイントアップ。
ポイントは2000ポイントごとに2000円分の「お買い物券」と交換できます。

もちろんVISAやMasterCardの機能もついているし、タカシマヤの有料催事は同じように50%で鑑賞できますから、セゾンの特典はあまり縁がないとか、純粋にタカシマヤをよく利用するのだったら、年会費はかかってもこちらのほうがお得かもしれません。

クレジットカードについての情報収集は、インターネットのクレジットカード比較サイトをのぞいてみるか、各店頭などに置いてあるパンフレットをこまめにもらってみるといいと思います。
| main| タカシマヤカード 2 |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(1) | All About [クレジットカード] |

クレジットカードのポイント

クレジットカードの楽しみといえば、ポイントをためることでしょう。
だいたいは1000円利用するごとに1ポイントというのが多いのですが、デパートなどお店の出しているクレジットカードでは、その店や系列店で買い物をすると、100円ごとに1ポイントついたりします。それも買い物券だけでなく、キャッシュバックしてくれたりするのもあってうれしいですね。

ポイントの期限も要チェックです。クレディセゾンのセゾンカードやシティバンクのシティゴールドカードのように有効期限が無期限のものもあります。そこまでいかなくても、1年なんかであきらめず、せめて2年ぐらいは有効期限のあるものを探したいですね。
| main| クレジットカードのポイント |
クレジットカードについて | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE