クレジットカード・マニア

貯まるばかりのクレジットカード。それならお勧めのクレジットカードを紹介しちゃえ!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| main| スポンサーサイト |
- | - | - | All About [クレジットカード] |

クレジットカードが14枚

JUGEMテーマ:クレジットカード


「最近クレジットカードが多くなったなあ」という気がしていたので、数えてみました。そうしたら、なんと、14枚。ブランドはVISAが最も多く、次にMaster、そしてJCBが一枚。Dinners はありません。

年会費が有料のカードは法人カード1枚に加えて、4種類。残り9枚が年会費無料のカード、ということになります。

雑誌の特集などでも「クレジットカードはメインとサブの2種類に集約しよう」なんて言っています。その意見には必ずしも賛同できませんが、今後はちょっと考え直さなくては。14枚は多すぎる気もしますし、各カードのサービス内容を見ても、他のカードで代用できるものも出てきています。

でも、その一方で、ショッピングの割引率が高いようなカードがあったら、また作っちゃうと思いますけどね。値引きに弱いもので。
| main| クレジットカードが14枚 |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

Amazonクレジットカードがサービス終了

JUGEMテーマ:クレジットカード


Amazonクレジットカードがなんと12月でサービス中止になるそうです。シティカードジャパンとの提携を解消するとか。Amazonクレジットカードはとりあえず消滅し、シティカードでは、シティ クラシックカードへ切り替えるように案内しているそうです。

そうは言ってもシティ クラシックカードは年会費が有料。決して安いカードではありませんから、Amazonクレジットカードから乗り換えるかなあ。ふつう。

結局Amazonクレジットカードは思ったように発行数が伸びなかったのでしょうか。クレジットカードマニアでAmazonをよく利用する僕ですら、さほどの魅力は感じませんでしたから。
| main| Amazonクレジットカードがサービス終了 |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

ソニーファイナンスのビジネスカード Grabis

JUGEMテーマ:クレジットカード


ソニーファイナンスからビジネスカードが出ました。Grabis Card と言います。一応小さな会社を経営していますので、個人で使っているソニーカードからビジネスカードに切り替えられるかな…と検討してみました。

会社の口座から引き落としができるのは便利ですが、それだけなら、我が社では既に別のクレジットカードを使っています。グラビスカードには年会費無料のカードもあるのですが、会社のカードにはいろいろなサービスの自動引き落としを設定してあるので、わずかな金額のために切り替えるのも面倒。

ソニーの個人用カードでは、プロバイダーのSo-netの支払いが割引になるのですが、このカードではそれはなし。となると、一体このカードのメリットは何?と、見送ることにしました。

社用のクレジットカードを作る前に出していてくれたら、年会費無料につられて作ったかもしれませんが。
| main| ソニーファイナンスのビジネスカード Grabis |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

HSBCプレミアクレジットカード

JUGEMテーマ:資産運用


香港上海銀行(HSBC)が日本でカード事業を含む口座の提供を開始することは以前書きました。

その後HSBCから口座開設の書類を取寄せてみましたが、クレジットカードに関しては詳しい情報が掲載されていませんでした。保険などの付帯サービスについて知りたかったのですが。HSBCのホームページを見ても詳しい情報は掲載されていません。

http://www.hsbc.co.jp/1/2/hsbc-premier-jp/credit-card
| main| HSBCプレミアクレジットカード |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(1) | All About [クレジットカード] |

ティーエスキュービックカードとビューカードが提携

報道によると、来年3月にトヨタファイナンスのティーエスキュービックカードと、JR東日本のビューカードとが提携し、それぞれの機能を持ったクレジットカードを発行するそうです。
電子マネーではトヨタファイナンスはQUICPay(クイックペイ)を採用していて名古屋周辺に強く、一方のJR東日本はもちろんSUICAを採用していて関東が中心ですから、相互に補完的、ということなのでしょうか。
トヨタなら先にJR東海と提携してもよさそうなものですが、JR東海のTOICAはクレジットカードとの連携機能はほとんどないに等しいですからねえ。今のところJR東海でしか使えず、電子乗車券の域を出ていないですし。
| main| ティーエスキュービックカードとビューカードが提携 |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)

STACIA PiTaPa(スタシアピタパ)は、最近統合された阪急阪神グループ共通のクレジットカードです。その名からわかるようにもちろんPiTaPa乗車機能とクレジットカードの機能とが一緒になったものです。
関西圏ならばPiTaPaを使って私鉄もJRも乗車OKですし、買い物でも阪急系と阪神系どちらにも強いですから、関西圏では最強といえるカードの一つではないでしょうか。
私は中部圏に住んでいて、それでもJR東海のTOICAは持っておらず、SUICAの付いたクレジットカードを持って、早くTOICAとSUICAの互換性が確保されるのを待っているのですが、条件の良いクレジットカードであれば、別にPiTaPa系のカードでもかまわないわけです。今のところの予定だと、TOICAとSUICA、ICOCAは同時に互換性が確保される予定なので、ICOCAと同じシステムと使うPiTaPaでもTOICAとの互換性が確保されるのでは…と思います。
| main| STACIA PiTaPa(スタシアピタパ) |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

フィールタウンカード

フィールというのは、愛知県内に店舗を展開するスーパーマーケットです。そしてここのクレジットカードがフィールタウンカード。カードを使えば実質年会費無料(フィールまたはTS CUBIC加盟店・VISA加盟店でのクレジット利用があれば、 翌年度の年会費は無料)のカードです。フィールで買い物をしてフィールタウンカードで決済をすると、毎月第三金曜日とその翌日の土曜日は5%オフになります。
ポイント制もあり、フィールタウンカードで買い物をした200円ごとに1ポイントが貯まります。
フィールタウンカードはトヨタファイナンスのTSキュービックカードとの提携カードで、TSキュービックカードのサイトを利用したインターネットサービスを使うことができます。基本的にはフィールの割引が付いたTSキュービックカードということでしょうか。TSキュービックカードに提供されているサービスの何がフィールタウンカードにも適用され、何が適用されないのかは、パンフレットだけではわかりませんでした。
| main| フィールタウンカード |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

VIEWスイカカードの引き落とし口座

VIEWスイカのビックカメラ提携カードを申し込みました。引き落とし口座をいつも使っている地銀の口座にして申し込むと…しばらくして送り返されてきました。いわく、「提携先銀行ではありません。」
今まで15枚くらいクレジットカードを作ったことがありましたが、そんなことを言われたのは初めて。そこで説明書をよく読みなおしてみると…都市銀行はともかく、地銀クラスになると利用できる銀行のほうが少ないではないですか!
しかたなく三菱東京UFJ銀行の口座を指定して申し込みなしおしましたが、困ったものですねえ。
| main| VIEWスイカカードの引き落とし口座 |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

カーマカード

カーマというのは愛知県を中心として展開しているホームセンターです。我が家から一番近いホームセンターがここで、よく利用しています。近くのカーマはかなり以前からあるホームセンターで、最新のホームセンターほど売り場面積は広くなく、品物も限られてはいますが、必要なものはおおむね揃うという感じです。
ここがUFJとの提携クレジットカードを出していて、それがカーマカードです。カーマカードは初年度の年会費は無料、次年度の年会費は一度でもカーまで買い物をしてクレジットカードを使えば無料になります。まあ実質年会費無料ということですね。
特典としては、UFJカードのスマイルポイントがそのまま貯まる他に、カーマポイントが付きます。
カーマポイントは100円の買い物で1ポイントが付き、200ポイントごとに200円のお買い物券が貰えます。つまりUFJカードのスマイルポイントの他に、カーまでの買い物が約1%の値引きになる、ということですね。
そのほかの特典としてはホームセンターらしく、レンタル工具の貸し出しが半額、レンタルトラックの電話予約ができる、広告商品の電話予約ができる、などとなっていますが、そこまで使い切る人がどれほどいるかはちょっと疑問ですね。
その他にはUFJカードの付帯サービスとして、電子マネーのSmartplusやVisaTouchを申し込むことができます。これらは後払い式の電子マネーですが、クレジットカードで支払える時にはそれで済ますことができますから、よく利用するお店の状況次第、ということでしょうか。
| main| カーマカード |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

SBIカード

ネットで、イーバンク銀行口座で自動引落設定ができるクレジットカードの案内というところを見ていたら、見慣れないクレジットカードを見つけました。
SBIカードというのです。

すごいのは、年会費無料のレギュラーカードだと、たいていは本人しか国内・海外旅行の傷害保険がつかないのですが、カードを持っていない、会員と同行の家族でも額面の50%を補償する家族特約がついているところです。

また、ファミリーアカウント会員(家族会員)のカード発行は、1名まで年会費無料なのですが、2人目からは525円で、なんと最大10名まで発行できます。(ただし高校生除く満18歳以上に限るのと、すべてのカードを合わせた毎月のカード利用枠は、つねに、本会員の利用枠である100万円まで。)

本来のセールスポイントは、「Webやモバイルで24時間リアルタイムで支払えるうえに、オンライン即時振込みによる借入れも可能。 さらに、業界トップクラス・最高1.2%をキャッシュバック!」

ショッピングの対応はマスターカード。その利用明細を24時間オンラインでチェックできる上、引き落とし日は自分で設定ができるそうです。

ポイントは、1000円につき10ポイントで2年間有効。貯まったポイントは1ポイント1円でキャッシュバックすることができます。ただ、5000ポイント以上でないと使えないところが厳しいですが。

現在は提携銀行が
三菱東京UFJ銀行の旧UFJ口座 三井住友銀行 イーバンク銀行 みずほ銀行(みずほダイレクトの契約が必要) りそな銀行 埼玉りそな銀行
と少ないのですが、順次増える予定ということです。
それと、マルチバンクといって、最大5つの銀行口座を設定して取引できます。

クレジットカードの機能としては、とてもシンプルだと思うのですが、クレジットカードを選ぶ上でのポイントをけっこう押さえている気がします。








| main| SBIカード |
クレジットカード紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | All About [クレジットカード] |

+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE